電子書籍

神の雫(1)


ソムリエ見習いの紫野原(しのはら)みやびは、知ったかぶりのお客の間違いを指摘し、その客を怒らせてしまった。しかし、その客の連れとして来ていた神咲雫(かんざき・しずく)のみごとなデキャンタージュによって救われる。実は彼は世界的に有名はワイン評論家、神咲豊多加(かんざき・ゆたか)の息子であった――。神の気まぐれが生み落とした“一本のワイン”を巡る、罪深き人間たちの物語が始まる。
作者 亜樹直
出版社 講談社
価格
版型 コミック
レビュー

レビュー

これからワインについて知りたい人必見の入門書

★3 / あーちゃん
まったくワインの知識のない主人公とともに、ワインについて一緒に学べるワイン入門書のような漫画です。 単にワインの上手い・まずいだけでなく、飲み方などの心構えも物語を通じて学べます。 絵が大変綺麗で読み飽きることもありません。