電子書籍

ジパング(3)


1942年、太平洋戦争直前のシンガポール。21世紀のイージス艦「みらい」に救命された海軍将校・草加(くさか)は、大日本帝国軍を欺(あざむ)き、燃料補給のために奔走(ほんそう)。しかし、すんでのところでかつての部下・津田に“正体”を見破られ、同行していた「みらい」副長・角松とともに捕捉(ほそく)される! “戦時を生きる軍人たち”の想いを知った角松は、「ある賭け」に出る。そして舵(かじ)は一路、ガダルカナルへ……!
作者 かわぐちかいじ
出版社 講談社
価格
ポイント 5%: 25pt 進呈
版型 コミック
レビュー

レビュー

目が離せないタイムスリップもの

★4 / アマガエル
序盤から目が離せない展開で一気に読むものを惹きつける傑作漫画だと思います。長い作品なので終盤は、若干だれた印象もありますが、しっかりまとめてくるあたりは、さすがかわぐちかいじ先生といった感じでしょうか。