電子書籍

きみはペット(3)


スミレと蓮實(はすみ)にアクシデーント! ――“魔性の女”紫織(しおり)が、スミレの今カレ=蓮實に対してウソ八百&しなだれまくりの猛接近@深夜の自宅! 困った蓮實はスミレの部屋で、ペットのモモ(注:美少年)と鉢合(はちあ)わせして……!? 恋に人生に不器用すぎる、バリキャリ新聞記者のスミレ。今でこそ才色兼備な“高嶺(たかね)の花”と言われるけれど……こんなドロ沼、ガリ勉時代にも習ってないわっ!
作者 小川彌生
出版社 講談社
価格
ポイント 5%: 20pt 進呈
版型 コミック
レビュー

レビュー

色褪せてない!

★5 / あき
最近リピート読みして再度はまりました、17年も前の作品とは思えない!!! もしリリース当時に読んでいたらスミレちゃんのバリキャリ姿に憧れただろうけど、スミレちゃんより歳上になってしまったいまは彼女の可愛さ健気さにジ〜ンときます。モモの美しさと癒しにもひたれます。 ギャグも笑えるし小川先生のことば、からもたくさんパワーもらえます!明日からも腐らず仕事頑張ろう!周りの人を大事にしたいなって思えるバイブルのような作品です!

君はペット

★5 / ゆりえ
ちょっと読んで「読みたい‼」と思い直ぐに注文しました。待ちくたびれることもなく直ぐにと届いて一気読みしました。中古でしたが気になるような汚れもなく大変満足してます。もう何度も読み返してます。

モモがかわいい!

★4 / ルーシー
私もあんなペット欲しいーって絶対思うと思います。 ペットだけど、人間だから辛いとき抱きしめてくれるし、1人がさみしいとき一緒に笑ってくれる。 ペットと割り切ってるけど気持ちは…。その葛藤と恋愛にずっとドキドキさせられました。