電子書籍

吉田茂 ポピュリズムに背を向けて(上)


ワンマン宰相と呼ばれ、占領からの早期独立を果たした吉田茂。戦前、外交官だった彼は、ヒトラー、ムッソリーニと手を結ぶ三国軍事同盟に強く反対。最後まで開戦を回避しようと努力する。さらに、戦争中も早期終戦に奔走するが、反東条派と睨まれた彼は、スパイを送り込まれ、ついに憲兵に逮捕されてしまう。(講談社文庫)
作者 北康利
出版社 講談社
価格
ポイント 5%: 26pt 進呈
版型 書籍
レビュー