電子書籍

ろくでなし(上)


黒鷲――不良債務者を地の果てまでも追いつめる凄腕ぶりから、誰もが黒木をそう呼んだ。しかし無力な黒木の眼前で婚約者の未優が凌辱され、自殺した瞬間、伝説の取り立て屋は凋落した。二年後、レイプ犯の写真を偶然目にした黒木は再び黒鷲として蘇り、復讐に爪を研ぐ……。最底辺を生きる人間の欲望を炙り出す暗黒小説の金字塔!
作者 新堂冬樹
出版社 幻冬舎
価格
ポイント 5%: 13pt 進呈
版型 書籍
レビュー