電子書籍

私のなかの朝鮮人 本田靖春全作品集


著者はプロフィールに必ず「1933年、旧朝鮮京城に生まれる」と書いてきた。そしてその事実は、父親が朝鮮総督府の役人から現地の軍需会社に転職したことと合わせて、体に刻まれ、朝鮮人差別を著作のテーマに据え続けてきた。少年時代の半島での記憶や、韓国への旅、在日朝鮮人たちの物語などを描きながら、「在日朝鮮人に、戦前も、戦後もかわることなく加えられ続けている差別は、われわれの社会の問題である」と指摘する。 【解説:後藤正治】
作者 未設定
出版社 講談社
価格
ポイント 5%: 25pt 進呈
版型 書籍
レビュー