電子書籍

ドキュメント脱出 4600キロ・イランからの決死行 本田靖春全作品集


仕事場がいきなり戦場になった・・イランで桟橋工事に携わっていた東亜建設工業の社員と関係者27人は1980年9月に始まったイラン・イラク戦争に巻き込まれる。本書は彼らのイラン脱出から日本帰国まで、「決死の旅」のドキュメント。彼らは開戦後、工事を中断して帰国すると決めるが、トルコ国境付近で何者かの発砲を受け2人が負傷する。果たして無事に帰国できるのか。海外で働くリスクにどう対応するべきか考えさせる一冊。 【解説:後藤正治】
作者 未設定
出版社 講談社
価格
ポイント 5%: 25pt 進呈
版型 書籍
レビュー