電子書籍

身を捨ててこそ 新・病葉流れて


破滅と紙一重の博打に勝ち、齢二十三にして四千万の金を得た梨田雅之。代償として極道に襲われはしたが、雀荘で出会った砂押という男の導きで広告代理店に勤めることに。時代は激動の昭和、経済は右肩上がり。だが、その波に乗らない彼は、新たな刺激を欲して社会の裏街道への扉を開けてしまう……。自伝的賭博小説『病葉流れて』新章開幕!
作者 白川道
出版社 幻冬舎
価格
ポイント 5%: 36pt 進呈
版型 書籍
レビュー