電子書籍

よろず屋稼業 早乙女十内(四)葉月の危機


蝋燭問屋に十数名の盗賊集団が押し入った。被害は千四百両にも及び、現場は七人が殺される惨状だった。賊を目撃しつつも阻止できなかった早乙女十内は己を責め、一味の打倒を決意。だが、探索の過程で賊の逆鱗に触れ、逆に命を狙われるはめに。悪と正義の息詰まる攻防。幾度となく飛び交う刃に倒れるのは、賊か、それとも十内か。緊迫の第四弾!
作者 未設定
出版社 幻冬舎
価格
ポイント 5%: 27pt 進呈
版型 書籍
レビュー