電子書籍

糸針屋見立帖 逃げる女


「わたし……売られてきたんです」。糸針屋ふじ屋の前で倒れていた若い女・お夕は泣きながら、逃げてきたことを告げた。聞けば、親の借金返済のため吉原に売り飛ばされたのだという。しかも、故郷には将来を誓った男が。千早と夏は、浪人・小川金三郎と共に彼女を救うことを決意。だが、お夕を探す女衒の執念がどこまでも一行を追いつめる――。
作者 未設定
出版社 幻冬舎
価格
ポイント 5%: 28pt 進呈
版型 書籍
レビュー