電子書籍

なみのひとなみのいとなみ


好きなことだけして生きていきたい。それなのに、営業に行けば相手にされず、ジョギングすれば小学生に抜かれ、もらった車は交差点で立ち往生……。この不本意な毎日は、いったい誰の陰謀であろうか。後ろ向きだけど楽天的。なまけ者なのに心配性。空回りの日々も、がんばらない自分も、なぜか愛おしく思えてくる! 日常爆笑エッセイ。
作者 未設定
出版社 幻冬舎
価格
ポイント 5%: 28pt 進呈
版型 書籍
レビュー