電子書籍

泥の蝶 インパール戦線死の断章


太平洋戦争末期の昭和十九年三月、インドを英国領から解放し、新政権樹立を目論む日本は運命の一戦に打って出る――インパール作戦。後に「無謀な作戦」の代名詞となった戦いは、補給路を軽視したため夥しい餓死者を生む修羅場と化した。渦中にあった若き兵士たちが胸に秘めた、愛する家族、母国への想いとは何だったのか? 心揺さぶる魂の戦記。
作者 津本陽
出版社 幻冬舎
価格
ポイント 5%: 17pt 進呈
版型 書籍
レビュー