電子書籍

工学部・水柿助教授の逡巡 The Hesitation of Dr.Mizukaki


水柿君は、N大学工学部助教授のままミステリィ作家になった。なんとなく小説を書き始めたら、すぐに書き上がり、それをミステリィ好きの妻・須摩子さんに見せたが、評価は芳しくなかった。しかし出版社に送ってみたら、なんと本になって、その上、売れた! 時間があれば小説を書き続け、幾星霜、いまではすっかり小説家らしくなったが……。
作者 森博嗣
出版社 幻冬舎
価格
ポイント 5%: 17pt 進呈
版型 書籍
レビュー