電子書籍

愚連隊列伝3 新宿の帝王 加納貢


愚連隊の元祖と呼ばれ新宿を制覇した万年東一の本流に連なり、後に新宿(ジュク)の帝王と呼ばれた男――加納貢は、渋谷を制圧した兄弟分の安藤昇とともに向かう敵を薙ぎ倒し続けていく。常に己の拳を信じ、米兵までも殴り倒してきた男が見た夢とは? 戦後の無秩序と混乱の新宿を駆け抜けた男の破天荒な青春を描く愚連隊ノンフィクションノベル第三弾。
作者 山平重樹
出版社 幻冬舎
価格
ポイント 5%: 30pt 進呈
版型 書籍
レビュー