電子書籍

悠悠ヤクザ伝 福原陸三 住吉会名誉顧問の疾風怒濤の半生


白皙長身の美男子で、幼いころには神童とまでいわれた福原陸三。人一倍気位が高く、“君辱めらるれば臣死す”という武士道を重んじ、自らの信念を曲げることなく男の道を探り続けた姿は、ヤクザ渡世の手本となり大いなる足跡を残した。滝野川一家四代目を襲名し、住吉会の名誉顧問にのぼりつめるまでの疾風怒濤の半生を描いた任侠浪漫小説。
作者 山平重樹
出版社 幻冬舎
価格
ポイント 5%: 25pt 進呈
版型 書籍
レビュー