電子書籍

窓をあければ


恋、メイク、買い物にお酒や食事……女性がもつはずのあらゆるものに興味を失ってしまった。物に対しても、他人に対しても、さらに自分の生き方にも、めっきり色気もなくなった。何ものにもとらわれない心の軽快さをかみしめている今日この頃……。この心境の変化っていったい……?人気恋愛小説家の傑作ユーモア・エッセイ。
作者 未設定
出版社 幻冬舎
価格
ポイント 5%: 11pt 進呈
版型 書籍
レビュー