電子書籍

ゴーマニズム宣言3


テーマは“自主規制と闘う”! 皇室タブーに触れたとして、連載誌で掲載不可となった「カバ焼きの日」、その顛末のみならずマスコミに“表現の自由”などないことを暴いた「表現の不自由」、表現することの怖れと誇りを問うた「自主規制というファシズム」など、もっとも日本的な悪良識「自主規制」との闘いの始まりを告げる、愛と勇気の第3弾。
作者 小林よしのり
出版社 幻冬舎
価格
ポイント 5%: 12pt 進呈
版型 コミック
レビュー