電子書籍

恋する日本語


甘くて切ない、35のちいさな恋の物語

「あえか」「紐帯」「那由他」「玉響」…耳にしたことはあるけれど、意味がよくわからない日本語。たとえば、「赤心」とは「偽りのない心」のこと。「一曲」とは「ちょっとすねる」こと。言葉の意味をひもといてみると、そこには恋人たちの何気ない日常の瞬間が溢れている。日本語の美しい響きと甘く切ない恋心が堪能できる35のショートストーリー。
作者 小山薫堂
出版社 幻冬舎
価格
ポイント 5%: 22pt 進呈
版型 書籍
レビュー