電子書籍

鈍足バンザイ! 僕は足が遅かったからこそ、今がある。


僕は欠点だらけのプロサッカー選手。

足が遅い。背も低い。テクニックもない。人気もない。
そして、アタマもあまり良くない。でも、それが幸いした。
「才能がない!」と、悟ることもないし、毎日、強い課題意識をもって練習に取り組めるから。

高校では「レギュラーにはならないだろう」と言われたけれど、一年生から試合で使ってもらえた。
清水エスパルスでは、フォワード8番手からのスタートだった。
それがまさか、日本代表で得点を重ね、ドイツで活躍を続けている。
周囲の人はともかく、本人も予想できなかったサッカー人生。

特に際立ったスキルもないストライカー岡崎慎司がなぜ、ここまで到達できたのか。その秘密がこの一冊に詰まっている。
作者 未設定
出版社 幻冬舎
価格
ポイント 5%: 31pt 進呈
版型 書籍
レビュー

レビュー

欲張らずコツコツと!

★5 / あらじん
いろいろな記事を見ていると、岡崎選手は努力の達人だということはどうも間違いなさそうです。この本を読んでみると、どうしてそんなに努力できるのかが何となくわかってくるように気がします。いつも平常心で欲張ることなく毎日一歩一歩山を登っている岡崎選手の日常が垣間見えてきます。何かスポーツがうまくなりたいと思っているジュニアの選手には最適な本だと思います。