電子書籍

幻惑の鼓動(16)


神生(かみお)邸の《蓮(れん)》の結界が、ついに破れた…!!駆けつけた晃一(こういち)がそこで霊視したのは、今生の呀雷(ガライ)の衝撃の顔。なんと弟の淳(じゅん)に瓜二つなのだ。さらに闇の深淵には、呀雷が抱き続けてきた剣に貫かれた羅鬼(ラキ)の姿…。報告を受けた塔谷(とうや)は、羅鬼の死に晃一を重ねて、激しく動揺するが!?結界崩壊まであと五日、滅の日迫る──!!
作者 吉原理恵子 禾田みちる
出版社 未設定
価格
ポイント 5%: 30pt 進呈
判型 コミック
レビュー