電子書籍

第三世界の長井 4 冊セット最新刊まで


物理的領域の因果的閉包性の破れが長井を中心として巨視的に発言しており、『なんでもありの世界』が現出しようとしている。それは世界の終わりであり始まりでもある。待望の第1巻。
作者 ながいけん
出版社 小学館
価格
ポイント 5%: 105pt 進呈
版型 コミック
レビュー