電子書籍

妄想RUN 『密やかな口づけ』より


“どうせなら、このままちょっと、おフェラの練習をしてみようかな。”
湯船の中で前日の甘い記憶を思い出しながら一人で楽しむ女性。
中島桃果子が描く、官能ストーリー。

様々な形の愛が描かれた気鋭女性作家による官能アンソロジー『密やかな口づけ』より中島桃果子『妄想RUN』を収録。
作者 中島桃果子
出版社 幻冬舎
価格
ポイント 5%: 3pt 進呈
版型 書籍
レビュー