電子書籍

リヤカー引いて世界の果てまで 地球一周4万キロ、時速5キロのひとり旅


ダメな自分と決別すべく、愛車(リヤカー!)とともに旅に出た。ブルガリアで凍傷による指切断の危機に直面し、東ティモールでは警官からケツバットを食らい、カナダでは熊と一戦交え......波瀾万丈の、遅々として終わりなき旅。「遅ければ遅いほどいい」とリヤカーを引いて歩き続けることにこだわった著者が見た、時速5キロの旅の絶景。
作者 未設定
出版社 幻冬舎
価格
ポイント 5%: 30pt 進呈
版型 書籍
レビュー