電子書籍

異形の宴 責め絵師・伊藤晴雨奇伝


屈辱に顔を歪ませ身悶えする美女の緊縛図を描いた変態画家・伊藤晴雨。股間の肉棒を衆人の目に晒され泣き濡れる人気女形や、脳梅毒と癌に苦しみながら天井に吊られる狂妻、全裸で人の字型に縛られつつも被虐の快感に浸るマゾの女性--。大正のエログロナンセンス時代、晴雨が一心に写生する中で見た、凌辱と狂乱の果てとは?連作小説の傑作。
作者 団鬼六
出版社 幻冬舎
価格
ポイント 5%: 28pt 進呈
版型 書籍
レビュー