電子書籍

警察庁国際テロリズム対策課 ケースオフィサー(下)


10年以上のブランクを経て、“伝説のテロハンター”名村は警察庁に復帰した。彼はかつてのネットワークを駆使し懸命に情報収集に当たっていく。だが捜査をかいくぐるように発生してしまう細菌テロ。次々と倒れていく人々。次の大規模テロを防ぐことはできるのか? 日本の細菌感染への危機管理とテロ対策を徹底取材、圧倒的迫力で描く警察小説。
作者 麻生幾
出版社 幻冬舎
価格
ポイント 5%: 18pt 進呈
版型 書籍
レビュー