電子書籍

偽りの歌姫


その出生から日本で歌う事を許されず、遙か遠い地で隠れるように歌う来歌は、テロリストと疑われ捕らわれてしまう。何をしにきた?――アルハラードの王族・イスハークの問いに、ただ「歌うために」と答えた来歌は命じられるまま歌い、認められ『歌姫』として滞在を許された。来歌へと差し伸べられた手――イスハークによって、漠然と抱いていた望みは初めて形をなし、本当の事を言い出せないまま、それでも彼のために歌いたいと願うようになり!?
作者 神楽日夏
出版社 ブライト出版
価格
ポイント 5%: 42pt 進呈
版型 書籍
レビュー