電子書籍

人食い鬼 公事師 卍屋甲太夫三代目


下総の村から江戸に奉公に出た若者が次々と失踪する事件が起きる。失踪者の共通点は、奉公の世話役を政五郎が務めたこと。だが、政五郎は奉行所に通じており、村人が真相を追及することは困難という。依頼を受けたお甲は正面から事件を解決すべく奔走するが、金のにおいを嗅ぎ付けたいかさま師が登場し、事態は予想外の方向に。シリーズ第三弾。
作者 未設定
出版社 幻冬舎
価格
ポイント 5%: 30pt 進呈
版型 書籍
レビュー