電子書籍

いのちのハードル 「1リットルの涙」母の手記


「生まれてきてよかった、生きていてよかったと一度でいいからこの子に感じさせてあげたい」難病という重い障害を背負いながらも懸命に生きる娘、亜也。母の私はいったい何ができるのだろうか……。ついに娘の命が尽きようとする時、亜也の夢を叶えるため天国へ嫁がせる結婚式を行うことを決意する。母と娘の絆、生きる意味を問う、感動の手記。
作者 未設定
出版社 幻冬舎
価格
ポイント 5%: 15pt 進呈
版型 書籍
レビュー