電子書籍

丁半小僧武吉伝 穴熊崩し


川越の呉服問屋・庄田屋に奉公する武吉は、主の久兵衛とともに夜舟に乗り、江戸は浅草花川戸へと向かっていた。船上での仕掛け賭博、少女の身請け金六百両の行方、悪徳旅籠のいかさま博奕……。一難去ってまた一難。武吉の行く手にゃ、今日も明日も賽が鳴る!賽子(さいころ)勝負で悪人たちを懲らしめる丁半博奕の天才少年、武吉の活躍を描く痛快時代小説。
作者 未設定
出版社 幻冬舎
価格
ポイント 5%: 27pt 進呈
版型 書籍
レビュー