電子書籍

海嘯


夢を捨て、愛を捨て、両親を陥れた人間への復讐だけを胸に生きてきた女性実業家が、病の淵で初めて見つめた己の心の闇。十年目の「夜会」をベースに高らかに唱い上げる中島みゆき初の長編叙情詩。
作者 未設定
出版社 幻冬舎
価格
ポイント 5%: 80pt 進呈
版型 書籍
レビュー