電子書籍

小さないじわるを消すだけで


安らかな死を迎えるためには、他人に害をなさず、助けてあげて下さい。

“ノーベル平和賞受賞の宗教家”と“人々の心を癒し続ける小説家”による、決定的人生論。

一度しかない今世を、精一杯生きるために。

生きにくさや孤独は、手放せる。
-小さないじわるは、自分も人も滅すると心得る。
-伝統をふまえながら、臨機応変に行動する。
-自分の小さい変貌で、大きな流れを作れる。
-欲にとらわれて、心の状態を感情的にしない。
-自分にとっての常識は、小さな枠であると認識する。
作者 よしもとばなな
出版社 幻冬舎
価格
ポイント 5%: 28pt 進呈
版型 書籍
レビュー