電子書籍

しるしなきもの


文学賞4冠を達成しデビューした著者、待望の新刊。父と子の人間ドラマを描いた、一気読み必至の王道エンターテイメント!

母さんが弔われるその日に、ぼくの父さんは祝言をあげた。
そして、ぼくは父さんを殺すことにした。

日本一のヤクザ組織の長・早田征城。その愛人の息子・桂介は、母の死をきっかけに、組に入ることを決意する。母を捨てた父を抹殺し、穢れた早田の血脈を絶つために。裏切り者であること、そして、決して知られてはならないもうひとつの秘密を抱えながらも、桂介は着々とのし上がっていくが――。
作者 未設定
出版社 幻冬舎
価格
ポイント 5%: 63pt 進呈
版型 書籍
レビュー