電子書籍

重ねる指先


少年の頃に両親を亡くし奨学生として大学に通う岸本真弥には、雨音を聞くと呼び起こされる甘くせつない記憶がある。それは高校生だった時、ある窮地から真弥を救ってくれた矢崎という男との関係。救った代償として、真弥の一週間が買われたのだ。思い出すまいと心に決めていた真弥だったが、その時もらった名刺は未だパスケースに…。
作者 きたざわ尋子
出版社 白泉社
価格
ポイント 5%: 28pt 進呈
版型 書籍
レビュー