電子書籍

出口のない檻に抱かれ


才能とカリスマを備えたファッションデザイナー、北原啓。鈴彌は啓が描いたデザイン画を元に型を起こす、彼専属のパタンナーだ。華やかなデザイナーの右腕として、仕事は元より自分のすべてを啓に捧げて生きてきた。啓のパタンナーでいることを誇りにも生きがいにも思うも、鈴彌は啓の行き過ぎた行為と束縛に懊悩する。同居を命じられ、無断外出も許されない。支配され、夜毎弄ばされ、啼かされ、…しかし決して抱かれることはなく──。啓の真意が見えず苦しむ鈴彌を、やがて過酷な運命が襲う…濃密な愛憎のドラマ!
作者 未設定
出版社 白泉社
価格
ポイント 5%: 32pt 進呈
版型 書籍
レビュー