電子書籍

きみ、うた、そして幸福【イラスト入り】


「どうしたの、アンタ。今にも死にそうな顔して」秋の前に現れた青年からは恋人と同じ甘い煙草の香りがした──施設で育ち苦労して内科医となった秋は、恋人を失ったのと同時に職も住処もなくし途方に暮れていた。待ちにたたずむ秋に声をかけてきた純也に誘われるままに入ったバーで飲み慣れないカクテルを飲んだ秋は、懐かしい甘い煙草の香りに誘われるように純也と唇を重ね、悲しくつらい現実から逃れるように、そのまま身体をも重ねてしまう。「どうせ部屋も余ってる」という純也と、帰る場所のない秋は同居生活を始めるが……!?
作者 四ノ宮慶
出版社 白泉社
価格
ポイント 5%: 32pt 進呈
版型 書籍
レビュー