電子書籍

背徳は聖母のほほえみ


静翠会野幹部、東条龍司は、弟を己の組で扱った麻薬で亡くし、組を抜けたいとまで思いつめていた。そんな東条の今の願いは、乞われるがままにただ金を施し、結果的に弟を更なるヤク中に陥れた神父、保科真言への復讐だった。だが、想像していた保科の清廉さに東条は思いがけず惹かれてゆき……!?
作者 未設定
出版社 白泉社
価格
ポイント 5%: 26pt 進呈
版型 書籍
レビュー