電子書籍

健さんからの手紙 何を求める風の中ゆく


“風に吹かれて生きる”の境地を、健さんの手紙から語る。

2014年11月に急逝した高倉健さんと、毎日新聞客員編集委員の近藤勝重さんは、18年間にわたって書簡のやりとりを続けてきた。
ときには近藤さんが教鞭を執る大学での講義に健さんがお忍びで参加したりと、互いを大切な友人として温かな心の交流を続けてきた二人。
本書はそんな二人の書簡、とくに単なる通信の手段を超えて人生・人間の作法を教えてくれる健さんからの手紙を軸に、日本人の心に残り続けるであろう名優の素顔に迫る一冊。
作者 近藤勝重
出版社 幻冬舎
価格
ポイント 5%: 26pt 進呈
版型 書籍
レビュー