電子書籍

かんかん橋をわたって2巻


姑・不二子の差し金で泥棒の濡れ衣を着せられそうになり、夫・早菜男(さなお)の帰宅で難を逃れた萌。家での仕打ちに加え、嫁いだ「川東」の地域で、酷い目に遭っている嫁の番付「嫁姑番付」に自分が入っていることを知る。父の死に目の際にも姑の意地悪が働いていたと知り、なすがままに姑の仕打ちにさらされていた萌は、姑に立ち向かう決心をする! そんな中、同居する義姉に料理を仕込むよう、姑から命じられて…。
作者 草野誼
出版社 ぶんか社
価格
ポイント 5%: 15pt 進呈
版型 コミック
レビュー