電子書籍

かんかん橋をわたって8巻


身重の萌の夫・早菜男(さなお)に浮気疑惑が。相手の女がマタニティー姿で家に乗り込んできたのだ。絶対権力者・ご新造さまの思惑どおり、川東を出る萌。姑・不二子が、里帰りした萌を訪ね、闘志をたきつける。再び闘う決心をした萌は、川東に戻るも、実家には帰らず、ご新造さまの過去をつかむため「ほとぼり小舎(ごや)」へと足を向ける。雪の中会ったのは嫁姑番付1位の嫁・千春!
作者 草野誼
出版社 ぶんか社
価格
ポイント 5%: 15pt 進呈
版型 コミック
レビュー