電子書籍

SE神谷翔のサイバー事件簿3


マイナンバーが施行され、国民の全ての情報がクラウド上に保管されたすぐそこの未来。絶対安全と謳われていたアルティメイト社のクラウド基盤を支える無人データセンタが何者かに狙われた。サーバは次々ダウン、爆破予告の脅迫も本社に届く。保守作業でセンタにたまたま居合わせた元ハッカーのSE神谷が、孤軍奮闘するハメに!爆破は防げるのか?事件の余波は中国まで広がり、反日テロリストや各国政府、人類のアセンションを目指す<光の道>の思惑が絡み合い、思わぬ大事件へと発展していく――。衝撃のシミュレーション小説!
作者 未設定
出版社 幻冬舎
価格
ポイント 5%: 25pt 進呈
版型 書籍
レビュー