電子書籍

義経鬼~陰陽師法眼の娘~ 2


術の失敗により九郎義経を体内に封じてしまった少女・皆鶴は、義経のふりをしながら、弁慶たちとともに奥州・平泉へと身を寄せていた。平泉の地で、義経の腹心・継信や忠信と次第に心を通わせながらも、真実を隠し続ける日々を過ごしていた皆鶴。そんな中、ようやく義経と皆鶴を分ける方法が見つかり…!?
作者 碧也ぴんく
出版社 秋田書店
価格
ポイント 5%: 20pt 進呈
版型 コミック
レビュー