電子書籍

発情オオカミくんのごちそう(3)


「お前、スゲーうまそうなニオイすんだよ…」ーー小倉はいたって平凡な高校生。ある日、不良の大上とぶつかってしまった彼がその頭に見たのは…犬耳!? 驚きのあまり逃げ去ったものの、翌日には呼び出されてしまった小倉。そこで、大上が狼の子孫だということを知る。誰にも言わないからと先手を打ったものの、「見張るからな」と睨まれてしまえば反抗できるワケもなく…。最初は嫌々だったものの、一緒に過ごすうちに少しずつ変わっていく大上の印象。やがて二人きりにもすっかり慣れた頃、寝ぼけた大上が突然、体に触れてきてーー!? 発情オオカミ男×無意識フェロモン男子が織りなす、胸キュン&ちょっぴりエッチな青春ラブ☆
作者 未設定
出版社 未設定
価格
ポイント 5%: 5pt 進呈
判型 コミック
レビュー