電子書籍

神様が持たせてくれた弁当箱


なぜ「少食」「正直」「親孝行」の行いで幸せになるのか?
あせらず、欲ばらずとも、道は開かれる。日本人が子々孫々伝えてきた、神様に愛される生き方・考え方とは。

人は誰でも、神様から幸せの弁当箱を持たされて生まれてくる。人よりたくさん食べようとか、他人の分までとってしまおうと思わなくても、ちょうどよい量があり、飢えることはない。お金もしかり、仕事もしかり、天は必ず最後には、私達を助けてくださる。2001年から2015年まで奈良の春日大社権宮司を務めた著者が、江戸時代の人相学者・水野南北の書をひもとき、愛される人、成功する人の共通点を発見した。むさぼらない生き方こそ、真の幸福への道と説く一冊。
作者 岡本彰夫
出版社 幻冬舎
価格
ポイント 5%: 23pt 進呈
版型 書籍
レビュー