電子書籍

この雨の夜が明けたら 【イラスト付】


「孤独な魂とひとりぼっちの魂が出逢えた奇跡──絶対に離さない」 不動産仲介会社に勤める大久保良文は恋人の松嶋周平と平和な日々をすごし始めていた。そんな折、松嶋の家に向かう途中で喧嘩を目撃してしまった大久保は、そのまま男に拉致されてしまう。男は大久保と松嶋の関係を知っているうえに、大久保がその日、仕事で訪れたいわく付きの物件とも関係しているようで…。
作者 春間鹿野 高崎ぼすこ
出版社 大洋図書
価格
ポイント 5%: 30pt 進呈
版型 書籍
レビュー