電子書籍

童話物語(下) 大きなお話の終わり


妖精フィツとの突然の別れから一年、十四歳になった少女ペチカは大都市パーパスで暮らしていた。初めて幸せを手にしたかに見えたペチカだったが、世界の最後を告げる「妖精の日」はすぐそこまでやって来ていた……。すべてが崩壊へと向かう中、始まるペチカの最後の旅。そして感動のクライマックスへ!各誌紙で絶賛された長編冒険ファンタジー。
作者 未設定
出版社 幻冬舎
価格
ポイント 5%: 21pt 進呈
版型 書籍
レビュー