電子書籍

人生最後のご馳走


末期のがん患者14名と、彼らを支える家族、医師、スタッフの「食」と「生」の取材記。末期がん患者が最期の時間を過ごす淀川キリスト教病院ホスピス・こどもホスピス病院では、週に一度、患者が希望する「リクエスト食」を作ってくれる。一見そう豪華でもない、ありふれたメニューだが、一人一人にとっては、これまでの人生と深く繋がっている最高の「ご馳走」なのだ。本書では14名の患者が「リクエスト食」に寄せる思いを中心に、彼らを支える家族、医師、スタッフの物語を丁寧に紡ぐ。一日一日を大切に生きたくなる一冊。
作者 未設定
出版社 幻冬舎
価格
ポイント 5%: 51pt 進呈
版型 書籍
レビュー