電子書籍

透明なゆりかご~産婦人科医院看護師見習い日記~ 6 冊セット最新刊まで


看護学科の高校3年生の×華(ばっか)は母親のすすめで産婦人科医院の見習い看護師として働くことになる。中絶の現場やその後処置を体験して一時は辞めそうになるが、出産の現場に立ち会い、生まれる命の力強さに感動し、仕事を続けていく決意をする。「多くの人に教えたい、読んでほしい」回を追うごとに読者からの反響が大きくなっていった感動作、いよいよコミックスで登場!
作者 沖田×華
出版社 講談社
価格
ポイント 5%: 80pt 進呈
版型 コミック
レビュー

レビュー

泣きました

★5 / やこ
命の重みを感じる一方で、妊娠や出産は当たり前ではなく、またたくさんの中絶も数多くあるということもわかりました。絵のタッチが読みやすいので、女性だけでなく男性にも気軽に手にとってほしい作品です。

おすすめ医療マンガ

★5 / もへろん
実は日本人の死因1位は癌ではなく、中絶。このことが良い悪いではなく、命の現場のエピソードが描かれてある。重くないタッチで読みやすい。

子供が出来てから

★4 / はまやら
子供が出来て、産まれて来る前に読んだのですが、泣けます。いろいろな出産があるんだとか中絶のこととか、励みになりがんばろうって思える作品です。