電子書籍

はだしの天使6巻


自閉症児の長男・ユウタは母親が付き添うという条件で、近所の友達と同じ市立幼稚園への入園が決まった。友美は障害者も健常者の中で生活することが当たり前の社会になっていくよう市民グループに所属し、障害児について知ってもらえるよう通信にユウタの記事を書くようになった。たくさんの人にユウタを知ってもらい、声をかけてもらうようになり、ユウタと自分の世界が広がるのを実感する友美だった。
作者 さがわれん
出版社 ぶんか社
価格
ポイント 5%: 15pt 進呈
版型 コミック
レビュー