電子書籍

昨日の君は、僕だけの君だった


大学生の平沼泰貴は、同級生の樫井佐奈に一目惚れ。まともに話したこともないのに告白すると、呆気なくOK! だが、その直後に二人の“彼氏”を紹介される。「三人で私をシェアして」。そして契約書にサイン――!? 恋に落ちてしまった僕には、誰の本心も見えない。この異常な関係が苦しいのは僕だけなのか? 四人の恋の結末は、痛みと驚きに満ちて……。
作者 藤石波矢
出版社 幻冬舎
価格
ポイント 5%: 28pt 進呈
版型 書籍
レビュー