電子書籍

尻フェチなんかに好かれてたまるか(4)


春――楽しい大学生活の始まりのはずが、コンプレックスの大きなお尻のせいでトラブル勃発!?
寮生活の初日、電車でチカンに遭った雨宮を助けたのは、たくましく大きな手。その手がふいに自分のお尻に触れた瞬間、甘い声が出てしまい…!? そのショックから、お礼も言えないまま逃げ出してしまった雨宮。このことは忘れよう…そう思った矢先、寮で再び出会ったのは――…!
(男の尻を触りたいなんて…)
(男なのにお尻で感じるなんて…)
奇跡の触り心地に尻フェチ覚醒 × 加速する桃尻コンプレックス!! 戸惑う心は誰のせい?
作者 紫妲たかゆき
出版社 未設定
価格
ポイント 5%: 5pt 進呈
判型 コミック
レビュー